―子宮卵巣カッサのやり方―

ご自宅で手軽にできるカッサマッサージを紹介致します。是非試してみて下さい。

なお、滑りやすくするために松節エキスが配合されたクリームを使うとより効果的です。

子宮・卵巣カッサマッサージは、頭→背中→骨盤→お腹→足の順に行います。

カッサ板による刺激法は「回す」「こする」「切る」を用います。「回す」と気を集め、「こする」と気が流れ、「切る」と刺激になります。カッサ板があれば自分で手軽にできますから、ぜひ試してみてください。

なお、滑りやすくするためにクリームを塗るとよいのですが、その際、先述の松の節エキスが配合されたクリームを使うとより効果的です。また、頭のカッサマッサージのときは腰に、骨盤のカッサマッサージのときは大椎に、足のカッサマッサージのときはお臍に温灸をして体を温めると、一層効果が上がります。

赤ちゃんを授かりました!より一部抜粋

                               邵 輝(ショウキ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする