「医学的見地から考察するショウキT-1とたんぽぽ茶の相違」

私が世界で初めて20年前に開発したたんぽぽ茶「ショウキT-1」を飲用すると、体が
ポカポカと温まる体感を得られると思います。いわゆる「冷え症」が改善する兆しで
す。

これは、私が世界で初めて発見し抽出に成功したたんぽぽ葉に含まれる希少成分「T
-1」の働きです。特殊な製法で抽出され、私が医学顧問をしている株式会社徳潤様
のみに世界で唯一、抽出方法を伝授しています。

古来より東洋医学ではたんぽぽは「清熱」という分野、「体を冷やす物」に分類され
ています。

漢方の本場中国ではタンポポエキスが販売されていますが、糖尿病患者様への使用は
禁止されています。最近、「タンポポ茶」や「タンポポエキス」の宣伝や販売が目立
ちます。中には私が長年研究して学会で発表した学術資料が流用されたものも見受け
られ、心を痛めています。

冷え症の方、不妊や糖尿病の方々がショウキT-1と間違って普通のタンポポ茶やタン
ポポエキスを服用してしまうと状態を更に悪くしてしまう可能性があり非常に心配致
しております。皆様におかれましては、くれぐれもご注意ください。

医学博士
邵輝(しょうき)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする