―自然のリズムで暮らす~1年のリズム~―

1年(季節)のリズム

季節は、春・夏・長夏(ちょうか)・秋・冬の五季に分類されます。

気は「風」で、味は「酸」。春は風が強く、温度差の激しい季節です。酸味のあるものを食べて老廃物を排泄し、体をすっきりさせましょう。

気は「暑」で、味は「苦」。苦味のあるものは「降気」の効果があるので、頭に気がのぼっている人に効果的です。ただ、苦味は「心」に入りますので、心臓病の人にはよくありません。

長夏

気は「湿」で、味は「甘」。蒸し暑く、冷たいものを摂りすぎてお腹をこわしやすくなります。甘いものは緩和と滋養強壮作用があるので、胃によく働きます。ただし妊娠体質をつくるには、先述のように甘いものの摂り過ぎは禁物です。

気は「燥」で、味は「辛」。乾燥した風が吹き、喉が痛くなる季節です。カゼもひきやすくなります。辛味のものは発散作用があるので、辛味のしょうが湯などを飲むといいでしょう。

気は「寒」で、味は「鹹(かん)(塩辛い)」。北風が吹く寒い季節です。塩辛いものを食べて、体を温め、鎮静・消炎に努めましょう。

赤ちゃんを授かりました!より一部抜粋

                               邵 輝(ショウキ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする