万能薬草・タンポポとは~毛細血管拡張作用part2~

マウスを3つのグループに分けてそれぞれに

タンポポと水とビタミンEを投与し、

マウスの腹膜毛細血管における赤血球流量を測定しました。

 

するとタンポポを投与したマウス群の赤血球の流量は、

水を与えたマウス群と比較して約5倍になりました。

 

これはタンポポが血流を改善することを示しています。

 

解毒の臓器の一つである腎臓には多量の血液が流れており、

特に血液を濾過して尿をつくる糸球体は毛細血管の塊です。

 

血液がドロドロだと腎臓の負担が大きくなります。

 

最近、急性腎炎や腎不全が増えていますが、

これらは身体の解毒が十分にできていないため、

腎臓の解毒機能がさらに低下するという

悪循環に陥っているからです。

 

腎臓の働きを活性化するためには、体の解毒を助けてあげること、

そして血流改善が大切です。タンポポには利尿作用があり、

血流を改善しますので、

腎臓尿の改善が大いに期待できます。

 

解毒革命より一部抜粋 邵輝(ショウキ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする