万能薬草・タンポポとは~ホルモンバランス調整作用~

タンポポにはホルモンバランスを整える働きがあります。

 

ホルモンは体の正常な発達と健康維持に

必要な一定の機能を調節しています。

 

分泌されるホルモンに過不足が生じると

さまざまな病気が起こります。

脳内には視床下部と呼ばれるところがあり、

血流中のホルモン量をチェックして常に適正なホルモンの量が

体に流れるように調整しています。

 

排卵において、視床下部は二つのことを行っています。

 

一つは血流中のエストロゲン(卵胞ホルモン)と

プロゲステロン(黄体ホルモン)の量を監視すること、

もう一つは血流量のエストロゲンやプロゲステロンの

量が少なくなると、「ホルモンをもっと出せ」と

命令することです。

 

状況を判断して命令を下す視床下部は、

会社組織に例えると社長のような存在といえるでしょう。

 

解毒革命より一部抜粋 邵輝(ショウキ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする