冷えからくる痛みに温灸

先週はあたたかい日が続いたのに、今週に入って全国的に寒い日が続いています。

東洋医学的に見ると、あたたかさで体の気が上がったところに寒さがきたので気の流れが詰まって腰痛や肩こりなど痛みが出やすくなります。
こういう時こそ温灸の出番です。体を温めることで気の詰まりが流れて痛みがやわらぎます。

おすすめなのは耳への温灸です。『健康365』にも紹介されましたが、耳をあたためることで全身をあたためることができます。

そして、大椎と命門に同時に温灸をする督脈温灸法もおすすめです。体を温めると同時に督脈を通じさせて体全体の調子を整えることができます。

邵氏温灸器のモグサは煙がほとんどでないように炭化させていますので、空いた時間にご自宅でリラックスしながら使用できるのもよいです。
ぜひお試しください。

<参照>
■邵氏温灸器HP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする