「美肌の秘密」としてカッサがVOGUEに取り上げられました

以前、美容業界の次のブームはカッサかもという記事を書きましたが、早速VOGUEに取り上げられていますので紹介します。

記事では、まずカッサについて

血流を増やし、リンパを刺激するためにカッサで肌を強くこする、というと荒っぽく聞こえますが、適切に行えば実際はとても気持ちよいものです。
カッサは筋肉の調子を整え、肌を安定させ、副交感神経が優位になるから深いリラックスをもたらします。これはカッサの最大の利点の一つです。

と紹介しています。

今回はカッサの美顔効果がメイントピックになっており、ニューヨークのカッサフェイシャルセラピストであるBritta Plugさんがカッサについてこう語っています。

カッサを顔に行う時は、強い力は加えず、経絡に沿ってやさしくおこないます。カッサは酒さ(しゅさ)や乾燥、大人のニキビまでほとんどすべての肌のコンディションを整えるのに役立ち、顎関節症が治ったという人もいます。
リンパの流れがよくなるので毛穴の黒ずみも改善します。

ただ、結果はすぐには表れません。一度ジムに行ったからと言って腹筋が6つに割れないのと同じです。しかし、定期的に行えば違いは明らかです。

家でカッサをしたいと思う人はワークショップを受けてカッサを効果的に使う方法を学ぶ必要があります。

また、カッサを選ぶ際にも注意が必要です。なぜなら、最近は水晶のように見えるアクリルのカッサが出回っており、安全なものでなければ皮膚のトラブルを引き起こすからです。

今、人気の翡翠ローラーよりも深く作用するのでカッサを美顔に使う人が増えています。トレンドセッターのVOGUEが取り上げたことで、今後、他の媒体でも話題になっていくと思います。

ショウキストーンは上質の瑪瑙を使用しており、その赤色には補血と活血の作用があります。
また、大阪の萬育堂薬房ではカッサ療法体験カッサ療法士育成講座を開催しています。
世界的に大注目のカッサをぜひ役立てていただきたいと思います。

<参照>
■Brooke Bobb, This Chinese Facial Tool Is the Secret to Better Skin in 2018, VOGUE, January 20, 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする