『パシフィック・リム:アップライジング』に同姓のキャラクターが!

全世界で大人気の『パシフィック・リム』の続編、『パシフィック・リム:アップライジング』が上映中です。

深海からやってくるKAIJU(怪獣)が東京を破壊しつくし、富士山に向かうのを巨大ロボットが阻止するという、日本へのオマージュがちりばめられすぎている一本です。

巨大ロボットは人間が2人一組で操縦するのですが、パイロットの育成が難しいため、無人で操縦できる巨大ロボットを導入しようとしているのが中国のシャオ産業です。

シャオ産業のシャオ社長はものすごくキレる技術者で超がつく美人です。
最初は悪役そのものの彼女ですが・・・、とこれ以上はネタバレになるので控えますが、期せずして私と同じ名前のキャラクターが登場して面はゆい感じです。

迫力がハンパなく、4DXやIMAXで体感すると映画の枠を越えて楽しめる1本だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする