160のネット医療広告がGL違反

先日、医療機関広告ガイドラインが強化されたことをお伝えしましたが、厚生労働省が2017年8月から行っているネットパトロールにおいて、2018年3月までに160ものウェブサイトがガイドラインに違反していることがわかりました。

「絶対安全な手術」「10分間で10歳若返る」といった虚偽や誇大宣伝に施設名を載せたり、リンクでつながっていることが違反と認定されています。

<参照>
■ネット医療広告、160サイトで違反認定、神戸新聞夕刊、2018/6/5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする