今年の暑さは「命に危険を及ぼすレベル」

7月23日から一年で最も暑い頃とされる大暑が始まりました。

大暑は去湿に良い季節ですが、今年は各地で最高気温の記録更新が相次ぎ、「命に危険を及ぼすレベルで、災害と認識している」と気象庁が表明するほどの異常な暑さになっています。

しかも、この猛暑は世界各地で起きています。

ノルウェーとフィンランドの北極圏で7月、気温が33度に達し、米国カリフォルニア州では同じ7月に52度を観測しました。カナダのケベック州では熱波で数十人が死亡しています。

暑さは体力を消耗します。
のどの渇きが取れない時はスイカなど水分を多く含む野菜や果物をとるとよいです。
無理をなさらず、気を付けてお過ごしください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする