冬の定番、ホットワイン

11月になるとボジョレーヌーボー解禁の話題が多くなります。かつての猫も杓子もといった盛り上がりは落ち着いた感がありますが、今年もおいしいワインができたことを感謝するということではやはり楽しみな一日です。

ボジョレーヌーボーは新酒で苦味が少ないので冷やして飲まれる方が多いようですが、これからの季節は冬のヨーロッパの定番であるホットワインをおすすめします。

赤ワインにオレンジピール、シナモン、クローブなどを加えて弱火にかけ、沸騰する前に火を止めて30分ほどおきます。

ブドウは腎を強くし、オレンジピール(陳皮)は理気、シナモン(桂皮)は体をあたため、クローブ(丁子)は健胃です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする