朝にタイミングをとる

20年前の教科書には排卵から3日間は受精できると書いてありましたが、排卵したら8時間しか受精できないという研究も報告されています。これではお昼の12時に排卵したらいいですが、朝の6時に排卵したら夫が帰宅する頃には手遅れということになります。

それなら、妊娠のチャンスを増やすために朝にタイミングを取るのも一つの方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする