冬こそ青菜

冬はとかくごちそうが多いですが、普段の食事にはぜひ小松菜、しろ菜、壬生菜、水菜、ほうれん草、白菜など青菜をたくさん食べていただきたいです。

これらはよく「軟弱野菜」と呼ばれますが、以前、農家の方に「軟弱じゃない!」と言われました。確かに、雪の下のほうれん草はぺったんこですが葉は厚いし軸も太いです。そして、ものすごくおいしい。ゆがいておしょうゆをかけるだけで充分においしいです。

栄養価がどうとか難しいことを持ち出さなくても、寒さに強い冬菜を食べたら力になることは体でわかります。旬のものを食べるということは生きているものを食べるということです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする