妊婦加算対象のルールを明確化へ

先に妊婦加算について書きましたが、「妊婦税」との批判を受け、厚生労働省は不適切な算定がされないように加算対象のルールを明確化する方向で検討に入りました。

「増えた負担に対してどういった配慮がされているのかについて充分説明されていない」ことがクリアになることは制度の存続に必要なことであると思います。

年内に具体策を医療機関に周知する方針とのことですが、胎児への影響を考慮した丁寧な診療を促すという目的に沿った、妊婦さんも納得できるような議論が行われることを期待します。

<参照>
「妊婦税」批判受け、妊婦加算の対象明確化へ…厚労省、読売新聞、2018年11月29日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする