妊娠中のメーガン妃は鍼治療を愛用

英ヘンリー王子の第1子を妊娠中のメーガン妃は子宮への血流量を増やすために鍼治療を受けていると報じられています。

施術をするのはカリスマ鍼師のロス・バーさんで、結婚式の前もヘンリー王子夫妻の治療を行っていました。

「メーガン妃は緊張をほぐしてリラックスするために定期的に鍼治療を受けています」とバーさんの関係者は言います。

予定日は春とのことで、どうぞお体にお気をつけて過ごしていただきたいと思います。

<参照>
■STEPHANIE LINNING, Mother-to-be Meghan is reportedly turning to acupuncture to ‘boost the blood flow to her uterus’ as she approaches her due date, MAILONLINE, 5 February 2019

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする