シマシマ模様の虫除け効果


Photo by sutirta budiman on Unsplash

これから虫に悩まされる季節になります。虫よけグッズはいろいろありますが、子どもが刺されたところをかきむしってしまうのには困ってしまいます。

外遊びの時は、気休めかもしれませんが、子どもに黒と白のボーダーの服を着せてみるのはどうでしょうか。

黒や茶毛より白馬の方がアブに刺されにくい理由は2016年のイグノーベル賞を受賞しましたが、スウェーデンのルンド大学のSusanne Akesson教授の研究チームは暗い色をベースにした白い縞模様に虫除け効果があることを明らかにしました。

人間の成人と同じサイズのプラスチックモデル3体のうち1体を黒色に、1体を黒色の上に白のしま模様に、1体をベージュに塗り、接着剤を塗って昆虫を捕まえました。その結果、黒色のモデルはしま模様の10倍、そしてベージュ色のモデルはしま模様の2倍のアブを引き付けました。

それでもやっぱり刺されてしまったら、やはり2016年のイグノーベル医学賞を受賞したかゆみを静める方法はどうでしょうか。

右腕がかゆい時に左腕を鏡に映し、映った左腕が右腕だと思って左腕を掻くと、右腕のかゆみがおさまります。

一時しのぎかもしれませんが…。

<参照>
■Susanne Åkesson et al., Striped bodypainting protects against horseflies, Published:16 January 2019  https://doi.org/10.1098/rsos.181325

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする