ウコン


Photo by HiC

日本では消化をよくしたり、血液をさらさらにするためにウコンを使ってきた長い歴史があります。春ウコンが高級品とされ、なかでも沖縄産が最高です。

ウコンからコレステロールや中性脂肪を下げる成分が見つかり、私も商品開発に関わったことがありますが、ドリンク剤などがブームになりました。ただ、ウコンは少量使用すると肝臓がよくなりますが、ブームになったことでたくさん飲む人が出ました。ウコンを摂りすぎると肝臓は逆に悪くなりますので、人気が下火になりました。

ウコンは暑いところのものですから体を冷やします。冷え性の人や、肝臓が悪くて腹水がたまっている等、冷えの症状がでている人はウコンを使うと肝臓の数値が悪くなります。いいものであっても自分にあわないものや摂りすぎはよくありません。

とはいえ、ウコンは血液をさらさらにするので血栓ができにくくなり、認知症やシミ対策としても人気があります。時々、カレーを食べたり、ウコンドリンクを飲むことには問題はありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする