高血圧によい食材


Photo by rawpixel.com from Pexels

血圧が下がるので人気の漢方薬に七物降下湯(シチモツコウカトウ)があります。無理に血圧を下げると心臓に負担がかかりますが、七物降下湯には無理に血圧を下げる成分は入っていないので副作用が少ないです。

利尿すると血圧が下がっていきますが、七物降下湯には地黄、黄柏、川芎が含まれ、これらには利尿効果があります。高血圧の方は食事療法で利尿作用がある食べ物を使用するとよいです。夏ばてで水を飲みすぎてむくんだ時にもよいです。

利尿効果のある食べ物にはスイカ、キュウリ、麦茶、紅茶、コーヒー、ビール、赤飯、小豆があります。ビールはアルコールで血管が拡張しますので血圧が下がります。

この時期におすすめなのはキュウリとトマトです。キュウリは1本丸かじりで食べます。世界の多くの地域で焼いたトマトにオリーブオイルと塩をかけたものが食べられています。血圧が下がり、トマトを焼くことでリコピンを吸収できます。

利尿効果がある魚はタイ、ハモ、アユです。白身の魚は利尿効果があります。タイと小豆を一緒に食べるとよいです。

利尿効果がある肉は豚肉です。ビタミンBの補充にもなりますし、豚のしゃぶしゃぶを食べると足のむくみがとれます。豚肉は少し脂がある肉を選びます。豚の脂はヒトの体内であまり吸収されないので浸透圧が変わって尿が出やすくなります。もやしにも利尿効果があるので、豚肉と一緒に食べるとよいです。

利尿効果がある果物は桃、さくらんぼ、ライチです。さくらんぼは心臓にもいいです。ブドウも尿は出ますが、ブドウの皮を食べると尿が出なくなるので、利尿効果を期待する時は皮をむいて食べてください。スイカもよいです。糖尿病の方は避ける方が多いですが、それほど糖は上がりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする