ナッツで肥満防止

11月14日の世界糖尿病デーを前に各地で啓発イベントが開催されます。これらを機に食べ過ぎ、飲み過ぎを見直そうと思われる方も多いと思いますが、体に悪いのは百も承知でついついお菓子に手が伸びてしまう方は、それらをナッツに置き換えてみるのはどうでしょうか。

ハーバード大学のXiaoran Liu氏らの研究チームが肥満防止対策としてのナッツの有用性を明らかにする研究結果を発表しました。

約14万4800のデータを調べたところ、毎年平均で0.32kgずつ体重が増加していましたが、1日当たり14g、ナッツの量を増やした人は4年間で有意に体重増加と肥満リスクが少なくなりました。また、赤身肉、加工肉、フライドポテト、デザート、ポテトチップを1日当たり14gのナッツに置き換えると、体重増加が減少しました。

研究チームは日々のナッツ摂取量を増やすことで長期的な体重増加と肥満リスクを減らすことができると結論付けています。間食がやめられない方は、チョコレートやスナックを買うかわりにナッツに置き換えるところから始めるのも一つです。

<参照>
■Xiaoran Liu et al., Changes in nut consumption influence long-term weight change in US men and women, BMJ Nutrition, Prevention & Health
■Photo by Marta Branco from Pexels

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする