4000年健康法一覧

NO IMAGE

―体は常にサインを出している―

これまで中医学の思想や哲学のお話しをしました。人間は宇宙と一体になり宇宙の規則に沿って行動していくと、体はみるみる健康になり、ストレスからも開放されてきます。 この自然の流れを大切にすると同時に...

―経絡―

気血水と同様に、中医学で大切なものが「経絡」です。 経絡は脈のことです。経絡の「経」は「縦線」、「絡」は「横のつながり」を意味します。人体には「十二経脈」があり、これは人体を縦につなぐ脈です。一...

NO IMAGE

―気血水学説―

バランスが取れて調和されているという考え方は、陰陽論と同時に気血水学説の基本概念です。気血水とは「気」「血」「水」のことで、この3つのバランスが崩れると病気になると考えられています。 気血水は五...

NO IMAGE

―陰陽論とは―

五行説と同様に中国古代哲学で重要な考え方が「陰陽論」です。 陰陽論とは、すべてのものは「陰」と「陽」の二面性があり相対するという考え方です。 「陰」は中国では部首のこざとへんに「月」、「陽...

NO IMAGE

―五季と四季の考え方―

1年を春・夏・長夏・秋・冬の五季で割った五行説をお話ししました。でも日本は春・夏・秋・冬の四季で考えるのが一般的です。 1年365日はどのようにでも割ることができます。四季で割れば一季は約91日...

NO IMAGE

―五行学説とは―

五行学説とは季節の観察から生まれたものです。自然界や人間の体を5つに分類し、それぞれが互いに関係しあって成り立っているという考え方です。 五行とは木・火・土・金・水で、この5つの要素で世界を説明...