NO IMAGE

【クロ現】子宮移植という選択肢

2018年5月7日に放送されたクローズアップ現代、「ここまできた!? 不妊治療 “子宮移植”で子どもを…」を見て、タイトル通り「不妊治療もここまできたのか」と思われた方も多いのではない...

NO IMAGE

パタニティーブルー

産後うつはお母さんだけのものではないようです。 国立生育医療研究センターの調査によると、赤ちゃんが生まれて3カ月までに16.7パーセントのお父さんがうつ傾向になります。不眠、頭痛...

NO IMAGE

残留農薬と不妊

農薬は人間の健康や環境に悪影響を及ぼします。 ハーバード大学の研究によると、不妊治療を行っている女性で残留農薬が多い果物や野菜を一日に2つ以上食べると報告した女性は、それらをより少なく食べる...

NO IMAGE

シソで腸炎を緩和の可能性

五月病という言葉があるように、この時期はだるさや不安を感じたり、寝つけない方が増えます。 このような方に、私はよくシソをすすめます。シソの香りは気分をすっきりとさせます。シソは香蘇散とい...

NO IMAGE

精子の発見をAIがアシスト

横浜市立大付属市民総合医療センターと横浜国立大学の濱上知樹教授のチームがAIを使って精子を見つける支援システムを開発しました。 精子の見落としを避けるため、精子と形が似た細胞もあ...