中秋の名月

 

旧暦では秋は7月から9月。
8月はその真ん中なので中秋、その十五夜が中秋の名月です。
サトイモの収穫期ですから「芋名月」とも呼ばれます。
今の暦では、2018年は9月24日にあたります。

 

日本では、中秋の名月の約1カ月後に十五夜と同じ場所で十三夜の月見をします。
どちらか一方では「片見月」と言ってよくないと言われているようです。
十三夜の月は豆や栗をそなえるので豆名月、栗名月とも呼ばれます。

 

月の光は私たちの体に落ち着きを与えてくれます。

今年の中秋の名月は

名月や 池をめぐりて 夜もすがら

になるでしょうか。

それとも

名月や 北国日和 さだめなき

になるでしょうか。

 

中秋の名月を詠んだ句は数多くありますが、天気に恵まれなくてもがっかりすることはありません。
昔の人は中秋の名月が雲で隠れて見えなければ「無月」、雨が降ったら「雨月」と呼んで、風情を楽しむ術を心得ていました。
時には空を見上げてゆっくりとした時間の流れを感じてください。

 

 

<参照>
■山田幸子、『暦でわかる園芸作業』、主婦の友社

 

 

 

ヒガンバナでむくみをとる

photo by エリー 夏の終わりを告げるヒガンバナが咲き始めました。 お彼岸の頃に咲くことが花の名の由来ですが、「暑さ寒さは彼岸まで」のことわざどおり、この花が咲くと秋の様...

NO IMAGE

抗菌薬は正しく使用を

2018年8月に鹿児島大病院で耐性菌に感染した患者が死亡しましたが、同様の院内感染はこれまで福岡大病院や帝京大病院でも起こっています。 耐性菌出現の背景に抗菌薬の乱用があります。...

NO IMAGE

非常食にもなる離乳食用おかゆ

小さい子どもさんがおられるご家庭の災害時の備蓄用によいのではないかと思うものを見つけました。 ロコオーガニックの「赤ちゃんにやさしい無添加・有機米おかゆ」は離乳食としてメ...

NO IMAGE

トキソプラズマへの対応

健康な人は感染しても問題ありませんが、過去に感染したことのない妊婦さんがトキソプラズマに感染すると、赤ちゃんに障害が出る恐れがあります。 哺乳動物や鳥類に寄生するトキソプ...