シリンジ法

 

 

 

 

シリンジ法は採取した精子をシリンジ(針のない注射器)で膣内に注入する方法です。病院に行かなくてよい、手軽、費用が安いということで関心が高まっていますが、そういった理由で選ばれるのであれば私はお勧めしません。

 

シリンジ法を「自分でできる人工授精」と思われている方がいますが、それは違います。病院での人工授精は夫婦とも基本的な不妊検査を行い、超音波検査で卵胞をチェックしながら排卵日を特定し、洗浄・濃縮された精子を用います。

 

シリンジ法を行うにしても、無精子症の場合は妊娠は見込めませんので、感染症も含めて基本的な検査はご夫婦とも受けておくことを強くお勧めします。

 

妊活は時間との戦いと言っても言い過ぎではありません。不妊治療クリニックは多くの症例を見ているので、治療法においては患者さんにベストな選択肢を提示してくれます。疑問があれば、聞けば答えてくれます。医師に聞きにくい時はスタッフの方が力になってくれます。

 

どれが本当なのかわからない答えを夜中までネットで検索するよりもぐっすり眠る方が妊活にはずっとプラスになります。専門家の知識と経験と技術は「面倒くさい」「費用が高い」に勝る価値だと思います。

 

 

73歳の女性が双子を出産

体外受精の登場以来、60代の女性が次々と母親になっています。インドでは2016年にも70代の女性が男の子を出産しましたが、5日、同じくインドで73歳の女性が双子の女の子...

NO IMAGE

第4回統合医療生殖学会

2019年9月8日、第4回統合医療生殖学会(第49回子宝カウンセラーの会)が新大阪で開催されました。台風接近で新幹線のダイヤが乱れる中、全国から多くの先生方にご出席いただき、本当にありがとうご...

夏バテに温灸

まだまだ続く暑さに体調を崩す人が増えています。 去年の夏にテレビ番組『キャスト』で「猛暑で温灸の売り上げが伸びている」ことが放送されましたが、夏の暑さと冷...

秋の養生 2

中医学の理論では「秋は燥気が主る」、すなわち乾燥しやすくなります。肺が乾燥すると気虚となり、陰が損傷しやすくなるので気持ちが落ち込みやすく、手足に力が入らなくな...

【BOOK】『絶望名言』

「絶え間のない悲しみ、ただもう悲しみの連続」 「明けない夜もある」 「無能、あらゆる点で、しかも完璧に」 タイトルもどうかしていれば表紙からい...

NIPTは諸刃の剣

2013年から日本でも行うことができるようになった新型出生前診断(NIPT)は、妊婦さんの血液検査だけで胎児の染色体異常の有無を調べることができ、流産のリスクがないこと、妊娠1...

秋の養生

中国の古典、『黄帝内経』では「秋に湿に傷つけられる」とあります。 秋分の前は湿気がまだ強いです。秋のはじめに湿気を受けるとすぐに発病せずに痰ができ、肺にたまって咳...